忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

xboxlive.jpg XBOX LIVEがなんか変わってる!

昨日(11/19)にファームウェアアップデート「New Xbox Experience」が配信されました。
インターフェイスが一新されて使い勝手が向上してますNE!前のヤツはちょっとわかりにくかったし・・・。
アバターのデザインは任天堂のMiiを意識してるんですかね・・・なんかソックリなんですg


個人的には・・・っというか多くの人が待ち望んでいたであろう「ハードディスクへのゲームの取り込み」がついに実現!これによりロード時間が短くなり、さらにディスク回転音が無くなるので静音化できることに。
さっそくFF11をやってみたらあまりに静かすぎて逆に落ち着かないんですがw
マジで壊れたのかと思ったは・・・。


おっと、ちなみにアップデート後プレイオンラインを起動しようとしたらなぜかエラーがでて起動不可に。

FFのディスクをハードディスクに取り込む(ディスクはなんでもいい。POLが勝手に取り込まれる)
   ↓
もう一度ハードディスクから起動。
   ↓
POLのトップメニューからPOLを再インスコ&VUする
(再インスコせずに起動させようとするとゲーム起動できませんとエラーがでる)
   ↓
XBOX360の使用が変更されました。使用規約をよんで同意して下さい。
   ↓
同意する。そのまま進む。いつものFF。でも静か。ようこそヴァナディールへ

※ネトゲ実況板:ネ実民がXBOX360を語るスレより抜粋。

↑上記の方法でズバッと解決!!


※Xbox 360用のファームウェアアップデート「New Xbox Experience」の詳細については公式HPへ。


↓ブログランキングに参加中です!よろしければクリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ


PR
略してインアン。いん・・・・あ・・ん・・・(なんかエロい

infiniteundiscovery.jpg インフィニット アンディスカバリー

★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

発売元:スクエア・エニックス
発売日:2008/09/1
価格 8,190(税込)
ジャンル:アクションRPG






このゲームに関する記事なんかを見てると、シームレスだってことを大々的に謳ってるように見えますが・・・それほどでもない。FF12程度。別に今時これくらいのシームレスなんて珍しくないですしおすし!

っていうか、
シームレス=ゲーム進行快適~♪みたいな印象を受けるけど、このゲームは快適度最悪。

inun-2.jpg

細かい不満点をあげるとキリがないし書くのもメンドくさいので省きますが・・・・フィールド画面と戦闘画面の移り変わりがないだけでしーむれすwなのか・・・。

ジャンルは違うが、シームレス感を謳うならアンチャーテッドをやってこい。話はそれからだ。

inun-1.jpgストーリー的には王道・・・というかある程度先の読める展開かも。まぁ良くもなく悪くもなく・・・。
ただPTメンバーが次から次へと増えるのに、尺の問題からかキャラ各々への掘り下げが浅く感情移入出来ないできにくい。なんでこの人ここにいるんだろうという人も主人公とか

なんだかなにもかもが中途半端な印象。
こんなんなら、ロストオデッセイやブルードラゴンのような古き良き日本製RPG風なコマンド式戦闘のほうがマシだし、新世代のRPGを名乗るならもっとこのシームレス感を生かすようなシステム&操作系統にするべき。題材は悪くないのに・・・すごく勿体無い。話題性だけが先行してしまったような気がしますね!

inun-3.jpg

せめてアイテム使用とマップはショートカット出来るようにするだけでもずいぶん変わったんじゃないかと思いまs。




そろそろRPGやらなきゃ死んじゃう;;;;・・・というようなRPG欠乏症な人にはいいかもね!
テイルズという選択肢もあるけd

 

inun-4.jpg クマはかわいい・・・


/|
∩―-/ |
/ (゚) 、_ `ヽ  γ ⌒ヽ      三二一二三
./  ( ●  (゚) |つ(´∀` )⌒つ  =---==-----
| /(入__ノ   ミ ̄````と ノ
、 (_/    ノヽ      ヽ  =---==-----=---==----
へ___ ノ゙   )---ァ  /
/ (         イ /  /     一二=--
ノ  ,ヘ、        ノ. /   /    ヘ
(((__ノ  ヽ_/    / /   {__ノ ヽ
|   /  |.          |   三二一二三
ノ  ノ   `--------‐-‐´
(((( ノ


キャーーー萌えーー><

 

 

インフィニット アンディスカバリー公式サイト


gow.jpg ギアーズ・オブ・ウォー

 ★★★★★★★★★☆ 9/10
 発売元:マイクロソフト
 発売日:2006/11/07
 価格:¥7.048
 ジャンル:TPS




「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した"ローカスト"の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」


夏だ!マtt・・・ってもういい加減にしろって感じですね!すみなせん!!


っということで、
xbox360を代表するタイトル。生粋の漢ゲー。
その雄度はハンパじゃない。

gears-1.jpg ウワー。臭そう

汗ばむ肌!しなる筋肉!浮き出る血管!無駄にグラフィックが綺麗!(もちろんいい意味で)
もう尋常じゃないマッチョぶり!腕回りだけでオラのウェストくらいありそうだ・・・。

いや、でもホントに綺麗!アンチャーテッドのときもSugeeeっと思ったけど、これも次世代機(というか現世代機かもう)でトップクラスの美麗さではないだろうか。

gears-2.jpgバイオ4のような三人称視点。
いわゆるTPS(三人称シューティング)。
FPS(一人称シューティング)よりもこっちのほうが好みデス。やっぱ自キャラを見ながらプレイしたい。

それが例えムサいオッサンだとしてもだ。



gears-3.jpgこのゲームで一番おもしろいとこはカバーポジションの存在!
前述のアンチャーテッドでもあったけど、それ以上にこのゲームではカバーポジションの使い方が重要になってくる。
カバーポジション間を移動してベストな位置を見つけたり、飛び越えて走りこんだり、ブラインドショットで威嚇したりといったアクション映画さながらの動きがボタン1つで出来るのもうれしい。カッコいい動きをして「オレってSugeee!!」って思えるw


ちなみにオフラインのキャンペーンモードしかやってませn
ボイスチャットに抵抗があるのでオンラインにはいまいち踏み込めません・・・。あとすごい下手
でも協力プレイはちょっと楽しそうだなーと思った!それが出来ればラスボス戦で50回くらいリトライしなくても済んだかもしれない!一応勝てたけどほとんど運だわ・・・←カジュアルモードで。どんだけヘタレなんd


■□■ここが不満■□■
・ボタン1つで多彩なアクションが出来るのは素敵なんですが、それゆえか誤操作が多かった。逃げようとしたら壁に張り付いたりとか焦るわ!
・一部の敵・・・というかベルセルクが怖かった。

gears-4.jpg
 ←ベルセルク

目が見えないかわりに音と匂いに反応して襲ってくるローカスト。こいつ苦手。怖い。嫌い。
こっちがちょっとでも走ろうもんなら「ブオーーーッ!!」っと雄叫びとともに猛突進してくる。図体のわりにかなり速い。当たると身体が千切れて即死。危なすぐる!

しかもこれでローカストのっていうんだから恐ろしすぎます。人類オワタ。


あ、それとこのゲーム、映画化されるらしいでs
うわー楽しみ!いやマジで。


しかしなんだ、なんか最近マッチョゲーしかしてないな!くせーくせー!

TS350005.jpg ロストオデッセイ

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

これをやりたいがためにxbox360を購入したと言ったら過言ですがでもすごく楽しみにしてました!
なんかパッケージデザインが地味だけど気にしない!しにくい!

発売日(12/6)に購入したんですが、「これ特典です^^」って渡されたポスターが↑と同じ絵だったので迷わず捨てましt 
だってなんか怖いじゃない・・・顔g

lostodyssey1.jpg カイム@トヨエツ

まぁポスターはどうでもいいんです。
肝心のゲーム内容ですが、FFの新作かと思いましt
普通に「FF13です^^」って出されても違和感ナス!!
テキトーにクリスタル出しとけば、あらあら、ふぁいふぁんの完成です^^v

それもそのはず。FFの生みの親である坂口氏の作品デスカラネ!
そしてキャラデザにスラムダンクの井上雄彦氏、音楽に植松伸夫氏となんとも豪華な顔ぶれ。
気合い入ってますねぇ。


見た目は派手ですが、やってみると・・・王道・・・っというか昔ながらの日本製RPG!って感じですごくとっつきやすかったデス。
説明書なんかみなくても、プレイ中にチュートリアルが出るので問題なし。

lostodyssey2.jpg 戦闘楽しいよ戦闘

オーソドックスなコマンド選択式&ターン制なんですが、なんといっても壁システムが秀逸。
前列にいるキャラが壁となり後列のキャラを守る。
前列キャラがダメージを受けると、ガードコンデションなるゲージが減ってゆき、後列のキャラが狙われやすくなり、さらに被ダメが大きくなってしまうというシステム。
多くのRPGでは軽視されがちな「防御」コマンドが生きてくるのがなんか新鮮。

戦闘時間はちと長めですが、エンカウントが少ないのであんまり気にならないです!


それとボス戦がアツい!!
「たたかう」連打だけじゃまず勝てないでs 序盤のボスでいきなり全滅しちゃったしww
ただなにかしら突破口が用意されているので、それをあーだこーだ考えながらやるのがスゴク楽しいです。LVも過剰に上げられないようなシステムになってるので、スリルある戦闘を楽しめるはず間違いない!!

 

時折入る「千年の夢、千年の記憶」というサウンドノベル形式のイベント。
千年もの長きを生きる記憶を失った主人公カイムの過去の記憶を語るものですが、これが毎回泣かせてくれます・・・。不老不死だからこそ、短い命を精一杯生き抜く人々に寄せる想い。
本編中では多くを語らないカイムですが、これのお陰で感情移入度はグンと高くなるはず。

なんか直木賞作家の重松清が書いたらしいよ!えっと・・・誰ソr




これといった不満はないけど、強いていえばロードがちょと長いかなー・・・くらい。
だがしかしさすがオブリビオンで鍛えたオイラは格が違った。アレに比べれば余裕で耐えれるz!
オブリビオンはそれでプレイ止まってるのよね・・・。


まぁとにかく!!
この作品がxbox360オンリーで出た意義は大きい!
日本ではイマイチ普及しない箱○の、大きな牽引力となって欲しいもんですね。


 

ロストオデッセイ-公式サイト-


4940261509118l.jpg The Elder Scrolls IV:オブリビオン

海外では大ヒットし、日本語でのローカライズが待たれていた本作。
発売日に購入したのはいいけど、ブルードラゴンがやりかけだったので今まで放置しておりました。
・・・で、そのブルドラもひと段落したのでやっとこさプレイしてみたわけです。

tes03.jpg まぁイケメン・・・・・なワケない

各レビューサイトでは軒並み高得点でかなりの絶賛を浴びてるのですが、洋ゲだし1人称視点だし画像みたけどキャラの顔怖いしどうなの?・・・とか思いつつやってみたけど、ヤヴァイこれ面白すぎ!!!
やめどきが見つからないッ

※画像はマイキャラ「テッショウ」ではありませんあしからず。テッショウはもっとイケメン。あ、ゲームの中の話ね!

とにかく自由度が高い!高すぎ。
メインシナリオもあることはあるんですがやりたくなきゃやらなくてもいいし、他にも膨大な量のサブクエストに没頭したり、各地にあるダンジョン(100箇所以上あるとか!)を攻略したり、自分の家を買って家具のレイアウトに凝ってみたり、盗難や殺人をしまくって逃亡生活を送ってみたり(もちろん捕まれば牢獄行き。でも保釈金払えば釈放されたり脱獄だってやろうと思えばできる!)、とにかくやれることがたくさんある。
しかもそれらは強制ではないので、自分の好きなペースで好きなように出来る!!

obu.jpg

グラフィックが秀逸なのはもちろんですがそれ以外にも、登場するNPCたちはそれぞれAIに基づいて動いており、朝仕事に出かけて夜は帰宅して就寝なんてのは当たり前。街角やレストランで雑談してたりケンカを始めたりプレイヤーにイチャモンつけてきたりとか様々。
物理エンジンのおかげで物体の挙動もリアルだし、そういうのも含めてこの世界で生きてるってのを実感。なんかプレイするたびに感動します・・・。

tes02.jpg

とてもおもしろいんですが、やっぱり若干の不満点が・・・。

・ロードがおそろしく長い。
・字幕が小さくて読みづらい。
・たまにフリーズする。

まぁでもそれに目を瞑ってでもおもしろいゲームではあります!
海外ゲーでここまで楽しめてるのは初めてだ。

※パッチにより、字幕の見づらさは多少改善されてます。2008.4月追記


「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」公式サイト

Profile

NAME : Tessyo



Get your Portable ID!

FF11 & FF14での冒険記を綴ってい・・・・た時期もありました(๑¯ω¯๑)現在は休止中。日々の雑記やプレイしたゲームの感想なぞをほそぼそと書いてます。



※注意事項


・悪質な宣伝、アダルト、悪意、その他公共の良俗に反すると管理人が判断したものに関しては削除又はアクセス制限をすることがあります。


・記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


・リンク自由です。相互リンクも大歓迎!


ドードー先輩
ブログ内検索
Links
最新CM
[12/13 うめじゃむ]
[12/12 ロロロ]
[11/25 梅の人]
[11/12 テッショウ@管理人]
[11/06 ロロロ]
Blog People

[FF14 全般]


[FF14 Figaro鯖]


[FF11 Sylph鯖]

Copyright © 2008 MUSCLE ACTION BLOG(MAB) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS