忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4940261509118l.jpg The Elder Scrolls IV:オブリビオン

海外では大ヒットし、日本語でのローカライズが待たれていた本作。
発売日に購入したのはいいけど、ブルードラゴンがやりかけだったので今まで放置しておりました。
・・・で、そのブルドラもひと段落したのでやっとこさプレイしてみたわけです。

tes03.jpg まぁイケメン・・・・・なワケない

各レビューサイトでは軒並み高得点でかなりの絶賛を浴びてるのですが、洋ゲだし1人称視点だし画像みたけどキャラの顔怖いしどうなの?・・・とか思いつつやってみたけど、ヤヴァイこれ面白すぎ!!!
やめどきが見つからないッ

※画像はマイキャラ「テッショウ」ではありませんあしからず。テッショウはもっとイケメン。あ、ゲームの中の話ね!

とにかく自由度が高い!高すぎ。
メインシナリオもあることはあるんですがやりたくなきゃやらなくてもいいし、他にも膨大な量のサブクエストに没頭したり、各地にあるダンジョン(100箇所以上あるとか!)を攻略したり、自分の家を買って家具のレイアウトに凝ってみたり、盗難や殺人をしまくって逃亡生活を送ってみたり(もちろん捕まれば牢獄行き。でも保釈金払えば釈放されたり脱獄だってやろうと思えばできる!)、とにかくやれることがたくさんある。
しかもそれらは強制ではないので、自分の好きなペースで好きなように出来る!!

obu.jpg

グラフィックが秀逸なのはもちろんですがそれ以外にも、登場するNPCたちはそれぞれAIに基づいて動いており、朝仕事に出かけて夜は帰宅して就寝なんてのは当たり前。街角やレストランで雑談してたりケンカを始めたりプレイヤーにイチャモンつけてきたりとか様々。
物理エンジンのおかげで物体の挙動もリアルだし、そういうのも含めてこの世界で生きてるってのを実感。なんかプレイするたびに感動します・・・。

tes02.jpg

とてもおもしろいんですが、やっぱり若干の不満点が・・・。

・ロードがおそろしく長い。
・字幕が小さくて読みづらい。
・たまにフリーズする。

まぁでもそれに目を瞑ってでもおもしろいゲームではあります!
海外ゲーでここまで楽しめてるのは初めてだ。

※パッチにより、字幕の見づらさは多少改善されてます。2008.4月追記


「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」公式サイト

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Profile

NAME : Tessyo



Get your Portable ID!

FF11 & FF14での冒険記を綴ってい・・・・た時期もありました(๑¯ω¯๑)現在は休止中。日々の雑記やプレイしたゲームの感想なぞをほそぼそと書いてます。



※注意事項


・悪質な宣伝、アダルト、悪意、その他公共の良俗に反すると管理人が判断したものに関しては削除又はアクセス制限をすることがあります。


・記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


・リンク自由です。相互リンクも大歓迎!


ドードー先輩
ブログ内検索
Links
最新CM
[12/13 うめじゃむ]
[12/12 ロロロ]
[11/25 梅の人]
[11/12 テッショウ@管理人]
[11/06 ロロロ]
Blog People

[FF14 全般]


[FF14 Figaro鯖]


[FF11 Sylph鯖]

Copyright © 2008 MUSCLE ACTION BLOG(MAB) All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS